倉田寛 - Hiroshi Kurata -


倉田寛

>>オフィシャルウェブサイトへ

静岡県浜松市出身。10歳よりトロンボーンを始める。静岡県私立信愛学園高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。
‘87年、第8回静岡県学生音楽コンクール第1位。
‘88年、第5回日本管打楽器コンクール入選。
‘91年、第8回管打楽器コンクール入入選。芸大モーニングコンサートで芸大オーケストラとコンチェルト共演。
‘92年、第8回ヤマハ金管新人演奏会出演。第7回東京国際コンクール室内楽部門入選。第2回ナルボンヌ(仏)国際金管五重奏コンクール特別賞受賞。
‘93年、神奈川フィルハーモニー管弦楽団入団。
‘94年、第11回日本管打楽器コンクール3位受賞。
‘95年、東京佼成ウィンドオーケストラとコンチェルト共演。
‘96年、東京文化会館(小)、浜松にてリサイタルを行う。
同年、NHK-FMリサイタルに出演。
‘03年、神奈川フィルとコンチェルト共演。
‘04年、文化庁新進芸術家海外留学制度研修者として、シカゴに留学。 サイトウキネンオーケストラ、倉敷音楽祭をはじめ、多数の音楽祭に出演。
トロンボーンを伊藤清、塚本好司、M.マルケイの各氏に師事。声楽を近藤政伸氏に師事。
‘07、’08年、カワイ表参道にて「青島広志氏コンサート&トーク ‘5テノールの競演’」に出演。 好評を博す。
‘09年オーケストラバックのソロアルバムCD “SPERANZA”リリース。声楽(テノール)とトロンボーンを一人でこなす初の試みが話題を呼ぶ。現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。東京トロンボーンゾリステン、なぎさブラスゾリステンメンバー、洗足学園音楽大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校、非常勤講師。

>>出演のお問い合わせはこちら

Posted in . RSS 2.0 feed.